人気ブログランキング |

スナップ写真のスタイル

e0146738_1434141.jpg


僕は、昆虫写真がメインなのだが、スナップの方が評価が高い。某昆虫写真家にも、昆虫写真は下手だけど、スナップはいいね~。と褒められた事がある。
こちらの写真は、初期の頃、パプアニューギニアにいた頃の写真である。僕が住んでいた街のスーパーマーケットにあった、壊れたエスカレーターを写したものである。このエスカレーターは、一時的に壊れたのではなく、僕が3年間住んでいたが一度も動いている姿は見た事がない。これを写したのは、ニコンE-4500というカメラ。スイバル式の当時最高峰のカメラだった。でも流石に今は、使う気にならないカメラである。エスカレーターを上る人も僕が怪しく見えたのか振り向いて僕を見ている。この状態で日本で写真を撮っていたら多分警察のお世話になっていたことだろう。
パプアニューギニアという国は、かなり治安の悪い国で、一眼をもって街中で撮影する勇気はない。コンデジだって、カバンに入れておいて、必要な時に取り出して撮るという風に撮っていた。
撮影は、スピーディーに行うことがこの頃から身についている。だからノーファインダーで撮る事も多かった。
街中のスナップは、コンデジを使うというのは、すっかり身についてしまい、一眼を使う事はほとんどない。スナップ写真のスタイルは、パプアで確立されたのである。
by oikawa_12y | 2009-09-26 01:59 | その他
<< スナップ写真のスタイル2 オニグモ >>