タグ:アルゼンチン ( 75 ) タグの人気記事

ブルーグラス

e0146738_9451127.jpg


先日、街を歩いていたら、小さなコンサートホールの前を通りかかり
コンサート予定を見ていたら、ブルーグラスと言うのがあった。

アルゼンチンでは、ブルーグラスは、超マイナーで、やっている人はいないだろう
と考えていた。

e0146738_9462748.jpg


ちょうどその日、約束があったが、それをキャンセルし見に行くことにした。
アルゼンチンのブルーグラス実はあまり期待していなかったのだが、
凄く上手かった。びっくりである。

e0146738_9454991.jpg


コンサート後、話が出来たので、僕もブルーグラスやっていたことを伝え
フィドル、バンジョーのジョー君は、日本に2年住んだことがあるとの事で意気投合し
友達になった。



彼らは、ブエノスアイレスから来ていた。僕の街でもあと何度か公演があるので
見に行く約束をし、その後、2度、彼らの公演に行き写真を撮った。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-04-11 09:47 |

テアトロ コロン

e0146738_1275815.jpg


ブエノスアイレスのコロン劇場と言えば、世界3大劇場に数えられる、名劇場である。
一度、見学ツアーで見に行ったがとても綺麗な建物である。
こんな所で一度は、モデル撮影をしてみたいと思っていたが、
ブエノスアイレスのモデルは知らないし、困っていたが、ようやく見つかり、撮影することが出来た。

e0146738_1282064.jpg


でもこんな場所は、簡単には貸してくれないので、見学ツアーに参加し、撮影することにした。

e0146738_1284025.jpg


e0146738_129574.jpg


時間は、一時間。時間との勝負である。
ガイドさんから離れることは出来ない、これが結構厄介で、他のツアー客が入らぬよう
構図を選ばないとならないし、ゆっくり撮ることはできない。

e0146738_129970.jpg


そんな制約の中でも何とか撮ってきた。

e0146738_1293297.jpg

[PR]
by oikawa_12y | 2015-03-06 12:09 |

ツノハムシ

e0146738_11311745.jpg


先日仕事帰り、道路わきの潅木にウシカメムシがいっぱいいた。
よく見てみると、一匹、雰囲気の違うのがいて、よく見てみると
奇妙なハムシだった。

折角なのでお持ち帰りし、写真を撮った。

e0146738_11303251.jpg


なんといっても特徴は、背中の角。こんな角があってうまく翅を開けるか
ちょっと不思議だった。

飛び立つところを撮ったが、どうやら真半分に角は割れうまく翅を開いていた。

e0146738_11305734.jpg


今回白バックで撮ったが、独特のフォルムが面白いので、フォルムが目立つようカゲを付けることを意識して撮った。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-02-23 11:31 | 昆虫_その他

お金をもらう人

e0146738_11285117.jpg


(なんとも妙な楽器である)

路上で、何もせずにお金をもらおうとしている人、まあ乞食とも物乞いとも言うが、
まあ何か芸でもやってお金をもらおうと言う人もいる。

e0146738_11291135.jpg


(体が不自由なのかな?)

僕も写真を撮らせていただき、それがしのお金をおいてくる。

e0146738_11292999.jpg


(アヒルが泣かせる)

ただで人からお金をもらうのもあまり感心しないが、何かをやってみようと言う努力は大切である。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-27 11:31 |

イナゴ?

e0146738_1028245.jpg


イナゴのようなオンブバッタのような?
面白いバッタ。
イグアスにて。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-15 10:28 | 昆虫_その他

ツノゼミ

ユニークな形の昆虫の代表と言えば、まずはツノゼミだろう。
子供の頃、図鑑で見たツノゼミは、とても魅力的だった。

e0146738_8561573.jpg


しかし、実際見てみると、しょぼい。
なぜなら、非常に小さいからである。

恐らく、ここアルゼンチンでも、こんな奇妙な形をした昆虫がいることに
気づいている人は少ないと思う。

e0146738_8571572.jpg


しかし、南米のツノゼミは、奇妙な形をしているものが多い。
接写すればこれが自然の造詣?と思われるような奇天烈な昆虫である。

e0146738_8573355.jpg


恐らくアリに擬態しているものと思われる。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-12 08:58 | 昆虫_その他

ウラモジタテハ

e0146738_350508.jpg


こちらのチョウは、ウラモジタテハという。
有名なチョウで、南米にきたら一度は見てみたいと思っていた。

なぜ裏文字なのか、翅を見ると88と書いてあるように見える。
こちらでは、オチェンタ イ オチョ(88)と呼ばれている。

イグアスならいるだろうと思っていたので、探すと飛んでいるのを見かけるが
飛んでいると早いので写真に撮る事はできない。

e0146738_3502423.jpg


どうしようか悩んでいると、トイレの前にいっぱいいた。
しかも、吸水しているので撮りやすい。

しかし、こういった所で撮っているのは、非常に怪しい。
でも誘惑に負け、撮影をしてしまった。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-12 03:51 | チョウ

魚露目で…

e0146738_519814.jpg


集団吸水のようないいシーンであれば、ツーショットは押えておきたい。
ただ寄るだけなら簡単だが、後ろに手を回すとみんな逃げてしまう。

集団だとチョウは強気なのでそうは逃げないだろうと思っていたが
そうではなかった。

e0146738_5194133.jpg


こんな失敗を繰り返していた。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-10 05:20 | チョウ

集団吸水

e0146738_511240.jpg


イグアスと言えば滝が有名だが、チョウが多いのでも知られている。
今回、一番の楽しみにしていたのが、チョウの集団吸水の写真を撮ること。

家族サービスもあるので、それだけに集中は出来ないが、一日、一人でイグアス国立公園を
周る日を作り撮影に臨んだ。

大体当たりを付けていたので、その狙っていた場所を探すとすぐに見つかった。

e0146738_5113773.jpg


撮影を始めると、時々観光客が通り、写真を撮っていく。そんなときは場所を譲るが、
中には、わざとチョウを散らす奴がいるのでちょっと頭にきた。

そこで一時間ほど撮影していると公園のレンジャーが来て何してる?と聞いてきた。
チョウの撮影をしている、と言うと何か怪しげに、チョウは採集していないのかと、まあ怪しんできた。

めんどくさいので、日本からチョウの撮影に来たプロのカメラマンだ、と言って写真を見せたら
納得してくれたが、ここは車も通るので撮影が終わったら出て行くよう言われた。

暑い中、まあ一時間も撮っているとかなり疲れるし、思い通りの写真も撮れたので
退散した。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-10 05:12 | チョウ

イグアスと言えば

e0146738_1135553.jpg


イグアスと言えば滝。世界でもっともでかいと言うか、幅がある。
水しぶきが強いので、防水のコンデジで撮ったが、でかすぎて広角が足りない。

仕方がないので、適当にとってPCで繋ぎ合わせてみた。
多少のずれはご愛嬌、と言うことで。

滝のでかさは伝わるだろう。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-03 11:03 | 生活