<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

カメムシ

e0146738_15351615.jpg


カメムシをみつけた。
写真を見てもお分かりの通りかなり派手な奴である。

e0146738_15345495.jpg


腹側はオレンジでもっと派手である。カメムシという奴、派手な奴が多い。
臭いという武器を持っている自信からであろう。
食うとアブネーヨと言わんばかりで、このような事象を科学の世界では、警戒色などと呼んでいる。

人間でも、893さんが独特な派手な服を好むのもこの一つかもしれない。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-31 15:36 | 昆虫_その他

屋台

e0146738_14433026.jpg


街には沢山の屋台が出ている。
スナックやお菓子などの屋台、果物類の屋台なんかが多い。
今は暑いし、でも雨が降らないので営業にはよさそうだ。
雨季になると毎日雨だし商売も上がったりだと思う。

とはいえ暑い中の営業も大変だと思う。
子連れ屋台も多く見かける、暑い中、屋台の下は格好の休憩所となる。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-30 14:43 |

タコ

e0146738_14113992.jpg


街をあるいていると、何やら怪しい物を携えたおじさんが…。

e0146738_1413693.jpg


なんとタコ。お願いして撮らせてもらうことに、サービス精神が旺盛なオヤジで、
妙なポーズをとってくれました。僕には考え付かないような、なんか怪しいポーズ。

e0146738_14154576.jpg


そんな事をやっていると、野次馬っぽい人たちが現れ(まあ僕もそうですが)
おばさんも興味があるらしく、”頭はどこなのよ?”と聞いていた。
おっさんも得意げに、”頭はここです。”などと説明していた。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-29 14:18 | その他_生き物

セセリチョウ

e0146738_11575894.jpg


セセリチョウというのは、一般人からチョウの中では嫌われている方だと思う。
何故かというと蛾っぽいし、言い換えればチョウらしくない。
その理由は、身がでかいからである。翅と体の比は大きい方がチョウっぽい。
今日いたせせりは、あまり逃げなかったので、正面から撮る事ができた。
撮って改めて気づいたが、気持ち悪い。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-27 12:04 | チョウ

靴磨き

e0146738_136359.jpg


このおじさんは見ての通り、靴磨きのおじさんである。
いつも同じ場所にいるので、時々磨いてもらっている。
靴をあまり磨かない僕が、靴磨きを頼む理由だが、
このおじさんは片足が無く、多少なりとも協力できればと思っている。
町の人もそんな感じで、磨いてもらっている人も多いようである。

こうった国では、障害者にたいし保障制度は無く、動けるのであれば自ら稼ぎ
動けなくとも店の前で、物乞いをしたりしているのをよく見かける。
宗教の関係なのか、人もそのような人に暖かく対応しているように見える。

失業率も高く、ますます増える犯罪。安易に金が無いという理由で犯罪に走る人間も多い。
それに対しこういった不自由な体でがんばっている人もいるのである
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-26 13:06 |

1X.com

e0146738_1122997.jpg


1X.com,ご存知の方も多いと思うが、世界最大の会員数を誇る写真サイトで、そこに投稿しても審査があるのでなかなか載るのは難しい。
ためしに1x.Comを見ていただけばそのレベルの高さがわかると思う。僕がこのサイトに参加したのが、April 20, 2008、今から3年ほど前だったが、当時、日本人は数えるほどしか参加していなかった。今は、日本人もかなりの人数が参加しているようである。しかし、掲載されるのは大変で、自称プロの方も参加され、数枚掲載されたがその後掲載されず、ブログでブーたれているのを見たことがある。それくらい大変なのである。

僕は天才なので、まあ20枚ほど掲載されているが、落ちた作品は、その数倍あるわけである。

最近出来たルールらしいのだが、無料会員は、10枚落ちると、もう投稿できないというルールが出来たらしい。このサイト恐らく誰も10枚くらいはあっという間に落ちるわけである。
有料会員にはこの縛りは無いようである。銭を払わなければ、追放となるわけである。

このサイト僕が始めた頃に比べ、かなり巨大になったようである。見るだけでも楽しめるようで、一枚の写真も掲載されていない会員も多い。かなりの人が登録しているようである。

ここの魅力は、その閲覧数で、掲載されれば、1万ユニークビュウも稀ではない。
このまま銭を払わず追放されるか、銭を払うか?考え中である。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-25 11:25 | その他

手持ち撮影

e0146738_11211997.jpg


虫という奴、写真を撮っても言う事を聞いてくれない。そこがポートレートと一番違うとこである。
ガキなどは言うことを聞いてくれないが、ムシに比べればましだと思う。

そんな時一番の必殺技が手持ち撮影である。これなら逃げ回るムシもたやすく撮れる。
しかし、ハチなどには注意しよう。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-23 11:25 | 昆虫_その他

e0146738_13162536.jpg


今度、新しくモデルさんを頼もうと思い、さてどんな風に撮ろうかと考えていたが、良いアイデアも浮かばず。仕方ないので、娘に頼みテスト撮影をしてみる事にした。
今日の写真は、そのときの一枚である。モデル代としでお金を要求されたが、5レンピーラでかたがついた。日本円で、20円ほどである。まあ所詮は、ガキである、
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-22 13:19 |

スナップショット

e0146738_1136890.jpg


スナップショットといえば、木村さん。そう木村 伊兵衛さんである。
これくらいのビックネームになると、いろいろ逸話もある。
対極的なライバル?も居るわけで、土門さんがその対極にあげられているようである。

女優の高峰秀子は著書にて、「いつも洒落ていて、お茶を飲み話しながらいつの間にか撮り終えている木村伊兵衛と、
人を被写体としてしか扱わず、ある撮影の時に京橋から新橋まで3往復もさせ、とことん突き詰めて撮るのだが、
それでも何故か憎めない土門拳」と評している。

土門拳が深い被写界深度で女性のシワやシミなどもはっきりと写し出すため嫌われることが多かったのに対し、
木村は浅い被写界深度でソフトに撮り、女性ポートレートの名手とうたわれた。

ウィキペディア、木村 伊兵衛より

何でこんな事を書いているかというと、最近、アニメであしたのジョーを見ているからで、
強力なライバル、力石を意識しているのだが、僕にはライバルは居ない。
そんな訳で書いて見たのだが、まとめがつかなくなってしまった。

とりあえず続きは次に。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-20 11:36 |

昨日の続き

e0146738_15433882.jpg


昨日の続きですが、とりあえずアップです。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-19 15:44 |