カテゴリ:チョウ( 22 )

ウラモジタテハ

e0146738_350508.jpg


こちらのチョウは、ウラモジタテハという。
有名なチョウで、南米にきたら一度は見てみたいと思っていた。

なぜ裏文字なのか、翅を見ると88と書いてあるように見える。
こちらでは、オチェンタ イ オチョ(88)と呼ばれている。

イグアスならいるだろうと思っていたので、探すと飛んでいるのを見かけるが
飛んでいると早いので写真に撮る事はできない。

e0146738_3502423.jpg


どうしようか悩んでいると、トイレの前にいっぱいいた。
しかも、吸水しているので撮りやすい。

しかし、こういった所で撮っているのは、非常に怪しい。
でも誘惑に負け、撮影をしてしまった。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-12 03:51 | チョウ

魚露目で…

e0146738_519814.jpg


集団吸水のようないいシーンであれば、ツーショットは押えておきたい。
ただ寄るだけなら簡単だが、後ろに手を回すとみんな逃げてしまう。

集団だとチョウは強気なのでそうは逃げないだろうと思っていたが
そうではなかった。

e0146738_5194133.jpg


こんな失敗を繰り返していた。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-10 05:20 | チョウ

集団吸水

e0146738_511240.jpg


イグアスと言えば滝が有名だが、チョウが多いのでも知られている。
今回、一番の楽しみにしていたのが、チョウの集団吸水の写真を撮ること。

家族サービスもあるので、それだけに集中は出来ないが、一日、一人でイグアス国立公園を
周る日を作り撮影に臨んだ。

大体当たりを付けていたので、その狙っていた場所を探すとすぐに見つかった。

e0146738_5113773.jpg


撮影を始めると、時々観光客が通り、写真を撮っていく。そんなときは場所を譲るが、
中には、わざとチョウを散らす奴がいるのでちょっと頭にきた。

そこで一時間ほど撮影していると公園のレンジャーが来て何してる?と聞いてきた。
チョウの撮影をしている、と言うと何か怪しげに、チョウは採集していないのかと、まあ怪しんできた。

めんどくさいので、日本からチョウの撮影に来たプロのカメラマンだ、と言って写真を見せたら
納得してくれたが、ここは車も通るので撮影が終わったら出て行くよう言われた。

暑い中、まあ一時間も撮っているとかなり疲れるし、思い通りの写真も撮れたので
退散した。
[PR]
by oikawa_12y | 2015-01-10 05:12 | チョウ

ドクチョウ

e0146738_7471458.jpg


クモに捕らえられたドクチョウ。
ドクチョウは、毒があり不味いらしい。
クモには味覚がないのでご自慢の毒は、通用しない。と思う。
[PR]
by oikawa_12y | 2014-02-15 07:48 | チョウ

更新停滞

e0146738_17534145.jpg


最近、ブログも更新停滞気味で、これはいかんと思いながら、数ヶ月。
今写真の整理中。ホンデュラスの頃の写真を見ていると、当時は何となく
思っていた写真でも、意外と良い写真があったりする。
早く整理終わらせないと。
[PR]
by oikawa_12y | 2012-12-20 17:55 | チョウ

ペンタックスK-5

e0146738_715206.jpg


今、取材旅行より戻った。24日から27日の今日までも3泊の取材であったが、内容の濃い取材になった。K-5を購入して、かなり経つが、立て続けにこんなに写真を撮ったのは初めてである。国立公園内ということもあり、治安の心配もなく、撮影に没頭できるのは嬉しい。
K-5は高感度にも強いので、LEDライトを補助光に使いライティングを工夫できるのが嬉しい。

このベニスカシジャノメは、暗いところを好み、なかなか逆光条件にならない。何度かチャンスがあったが、敏感なのですぐ逃げられてしまった。今回は、LEDライトで逆光気味に照らして撮った。
K-5のおかげで、かなり芸風が広がった。
[PR]
by oikawa_12y | 2012-02-28 07:23 | チョウ

だまし絵

e0146738_1514694.jpg


この写真の中に隠れていいる虫を見つけられるだろうか?
ヒントは、リンシ目の幼虫いわゆるイモムシである。

e0146738_15131894.jpg


これで判るだろう。見事に葉のかれた部分に擬態している。
自分の模様を理解している様に自分の体をポーズしているのも面白い。
リンシ目の幼虫は、一番狙われる時期なので、工夫も感心してしまう。
まあ命がけなのでもっともである。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-10-12 15:14 | チョウ

久しぶりのツーショット

e0146738_1259950.jpg


家の窓にあったさなぎが羽化した。
そこで久しぶりのツーショット。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-10-04 13:00 | チョウ

セセリチョウ

e0146738_11575894.jpg


セセリチョウというのは、一般人からチョウの中では嫌われている方だと思う。
何故かというと蛾っぽいし、言い換えればチョウらしくない。
その理由は、身がでかいからである。翅と体の比は大きい方がチョウっぽい。
今日いたせせりは、あまり逃げなかったので、正面から撮る事ができた。
撮って改めて気づいたが、気持ち悪い。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-05-27 12:04 | チョウ

ベニスカシジャノメ

e0146738_12245952.jpg


このチョウは、ベニスカシジャノメという。名前の通り透明な羽を持っている。
しかし、こういったデリケートな被写体は、ストロボを使ってはいけない。
翅の透明感がなくなってしまうのである。とはいえこのチョウは、林の中かなり暗いとこに住んでいる。ペンタのK10Dは、せいぜい使えてiso400程度高感度には弱い。開放でもかなりSSは遅かった。一見地味な写真だが、かなり苦労して撮った写真の一つである。このチョウかなり神経質でなかなか寄らせてくれない。匍匐前進でギリギリまで近づき地面にカメラを押し付けブレを防ぎやっと撮った一枚。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-03-30 12:32 | チョウ