カテゴリ:自慢( 3 )

GX100

e0146738_12261724.jpg


僕のメインカメラは、GX100。いわゆるコンデジである。
これは何が良いかというと、ピントをマニュアルであわせられる。
この写真は、置きピンで撮っている。コンデジの場合絞ればかなり被写界深度が深いので
目測でもかなりピントを合わせられる。

e0146738_12343629.jpg


もう一つ、アンダーになるように設定し、ストロボの光で撮っている。
こうする事で、飛んでいるハエも止まって撮れる。
ストロボの閃光時間は、短いので、ストロボの光だけで写せば、閃光時間と同じシャッター速度で撮った事になる。

e0146738_1235210.jpg


近寄って撮る場合、内蔵ストロボは、強すぎるので、前にテッシュをつけてデュフューザーにしている。
[PR]
by oikawa_12y | 2011-10-27 12:35 | 自慢

大掃除

e0146738_21124673.jpg


今、マイブームなのが大掃除。数年の海外暮らしで細かいとこの汚れ、捨てなくてはならないものも沢山ある。今時、何を捨てるのもお金がかかる、そんな訳でかなりの物が家の中に放置してある。一番の悲願であった冷蔵庫の廃棄を今日済ますことができた。その他、子供が昔使った色んな機材など捨てるとかなり家の中がすっきりとした。今年中には、なんとか終わらせたい家の大掃除。

大掃除の仕事を済ませた後の夕日は美しい。
[PR]
by oikawa_12y | 2009-12-28 21:12 | 自慢

Gibson

e0146738_23112682.jpg


これは、ギターではない。ウクレレでもない。マンドリンである。正式には、後ろがフラットなのでフラットマンドリンという。これが、僕が持っている楽器で一番高価な楽器である。

e0146738_23114163.jpg


なんと言っても、Gibsonである。しかもロゴは、The Gibson。製造も恐らく1920年代だと思われる。
Gibsonのマンドリンは、大きく分けFタイプとAタイプに分かれる。Fタイプは高価である。Aタイプは、別名イチジク浣腸型とも呼ばれ、名前が悪いのか、Fタイプに比べるとかなり廉価である。

でも、Zepで、ジミーページが全開バリバリでこのAタイプのマンドリンを演奏しているのを見ていたので、僕は、Aタイプの方が好きである。


[PR]
by oikawa_12y | 2009-12-09 23:25 | 自慢