職人

e0146738_818831.jpg


2007年9月14日
ホンデュラス テラ(自宅にて)
GX8

ポートレートの真髄とは、その人の内面までも写し撮ることであると思う。そして、本人すら気づいていなかったその人を写し撮る。

今日のこのポートレートの主は、アントニオ。我が家のドアノブを取り付けに来た大工さんである。彼は、夕刻我が家にやってきた。”俺の名前は、アントニオ、トニーと呼んでくれ!”と自己紹介してくれた。目つきは鋭い。僕のイメージの中で、”G13”と被った。この男、きちっと仕事をする職人の中の職人。この男の職人魂を撮ってみたくなった。それがこの写真である。

さて、ドアノブは付いた。鍵掛からない!!!!!!
トニーは、もう遅いから明日来るるといって帰ってしまった。しかし、いまだ家のドアノブは、鍵が掛からない。
人は見かけによらないのか?僕の人を見る目がないのか?
ポートレートは難しい。
これは、ワンクリック詐欺です。試してみてください。
よろしくお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

[PR]
by oikawa_12y | 2008-03-17 07:55 |
<< ヘビトンボ ペリカン >>