市場

e0146738_741584.jpg


南米といえば、開高健氏のオーパという写真集に子供の頃、胸躍らせたものである。
そこで紹介されていたドラードと言う魚は、憧れの魚である。
一度は釣ってみたい魚のひとつである。
さて、市場に言ったらドラードが売っていた。このあたりで釣るのは無理だが、食べることはできそうだ。
家が落ち着いたら是非買って料理してみたい。値段は、日本円で1500~2000円程度だった。

e0146738_7423072.jpg


もうひとつ何倍と言えば、ナマズ、ビックキャットフィッシュである。こいつも市場に並んでいた。

e0146738_743016.jpg


アルゼンチンは、やはり肉の店が多い。この北部地方で食べられる肉のひとつに
子ヤギの肉があるらしいが、なかなかコアな状態で売られていた。
[PR]
by oikawa_12y | 2013-07-17 07:43 | 生活
<< 公園 ブエノスアイレスは冬 >>